テーラーメイド M3 ドライバー 460

更新:

写真:テーラーメイドゴルフ
テーラーメイド M3 ドライバー 460 評価
M4ドライバーよりも、ハードなスペックとなっており、ある程度のパワーを持ったゴルファー向けのドライバーとなっています。Yトラックという移動式のウェイトを搭載しており、重心深度を調整できるようになっています。M3ドライバーは、ヘッド体積が440cc、460ccの2種類ありますが、こちらでは460ccの紹介です。

基本スペック

ロフト角9.5の場合、純正シャフトのフレックスはSのみとなります。SRはカスタムとなります。

  • ロフト角:9.5、10.5
  • ヘッド体積:460cc
  • ライ角:58度
  • 純正シャフト:KUROKAGE TM5
  • 長さ:45.5インチ
  • グリップ:TM360 Black / Gray CP( 径60/47.5g)

※M3ドライバー440の場合、ロフト角9度、フレックスSのみとなります。

KUROKAGE TM5 シャフトスペック

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント
S 4.1 55 309 D2.5 中調子
SR 4.5 53 307 D2.5 中調子

その他、カスタムシャフト

M3ドライバーに装着できるカスタムシャフトです。純正シャフトでは、頼りないと感じるゴルファーは、カスタムシャフトで対応することができます。

  • Speeder 661 evoIV
  • Tour AD IZ6
  • Diamana RF60
  • ATTAS COOL6

 

M3 ドライバー 2018年 特長

M3ドライバーの最大の特長は、重心位置、重心距離を調整することができるという点です。Yトラックを搭載して、ウェイトを移動させることができます。M3ドライバー、M4ドライバーどちらにもハンマーヘッドが搭載されているのですが、何故かM3ドライバーの方が、反発力が高いように感じます。Yトラックで重心調整ができる影響なのかもしれません。

Yトラック

ソール側にウェイトが2つ取り付けられており、Y字方向に移動させることができます。このウェイトで、重心深度と重心距離が変更できます。以前より、テーラーメイドはウェイトを移動させて、自由度の高いグラビティ・コントロールを目指しています。M3ドライバーは、更に進化したYトラックで重心コントロールが可能となっています。

ツイストフェース

フェースを捻じることで、適切なギア効果を発生させて、できるかぎり直進性を高めています。

ギア効果を最適化
ツイストフェース詳細

ハンマーヘッド

スピードポケットの進化系であり、全く別の構造となっています。ソール側のフェース面寄りに配置されている溝のことです。2本のリブにより、溝が3つに分割されています。この2本のリブがヘッドとフェースの無駄な撓みを抑えてくれるので、インパクト時のエネルギーを反発力に変換して飛ばすことができます。今までに多くのテーラーメイドのドライバーを使ってきましたが、今まで最強の弾き感となっています。誰が打っても飛距離アップできるはずです。

最大反発力で飛ばす
ハンマーヘッド詳細

 

M3ドライバー2018年モデルは、こんなゴルファーに向いています

重心深度を調整して、思い通りの弾道を打ちたい人に向いています。M3ドライバーは、ある程度のパワーを持ったゴルファー、ヘッドスピードが速いゴルファーが使用することで、効果が発揮できます。

向いてるゴルファー

  • 重心深度、重心距離を調整したいゴルファー
  • ヘッドスピードの速いゴルファー
  • スピン量を減らして、飛ばしたいゴルファー

 

テーラーメイド M3ドライバー460の口コミ・評判

テーラーメイド直販ネットショップにて、M3ドライバーの口コミ、評価が投稿されていますので、参考にしてみて下さい。総じて、捉まりが良くて、飛距離アップが出来ているという感想が書かれています。Yトラックでウェイトを移動させて、重心位置を調整できるので、自分好みのセッティングにできるというのが強みです。

 

M3ドライバー2018年モデル 購入・最安値

テーラーメイド M3 ドライバー 2018年モデルは、テーラーメイド公式ネットショップで購入できます。
総額:66,096円(本体価格:61,200円+消費税:4,896円)送料無料

 

関連記事

ドライバー比較

価格情報

ライザップゴルフ関連記事


真剣に上達目指すならライザップゴルフ

ライザップゴルフは、ゴルフスイングをデータ化します。スイング軌道、打ち出し角度、ボールへのアタック、捻転差などがデータとして抽出されます。ですから、スイングの修正点を抽出することができます。スコアアップだけではなく、飛距離アップへのコミットも可能なのが、ライザップゴルフの最大の魅力です。むしろ、飛ばせた方がスコアが良くなります。レッスンとは別に打ちっ放しとしても使える環境です。練習場なくなってきたという人にもオススメです。 まずは無料カウンセリングに

その他の記事

M3 ドライバー Yトラック・システム調整方法...
views 819
更新:2018年08月02日 テーラーメイド M3 ドライバーに取り付けられた、Yトラック・システムの調整方法の紹介です。ウェイトの重さも紹介しています。適切なウェイト配置に...
低重心にすると飛ぶ理由
views 1
昨今、殆どのドライバーが低重心となっていますが、低重心にすると何が良いのか解説します。テーラーメイドのドライバーは、カーボンを使用して、ヘッドを軽量化することで、低重心化されていま...
コスパ最強! テーラーメイドのドライバー...
views 830
更新:2018年08月18日 2018年モデルが発売されて、2016年モデル、2017年モデルのゴルフクラブが、マークダウンされて購入しやすい価格となっています。人気があるのが、...
M3ドライバーとM4ドライバーの比較と特長...
views 481
目次 M3ドライバー、M4ドライバーの共通点 M4 ドライバー M3ドライバー 440 M3ドライバー 460 M4ドライバー、M3ドライバー440、M3ドライバ...
コブラ King F8、F8+ USモデル
views 739
コブラ King F8シリーズの紹介です。3モデルあります。 コブラ King F8、F8+ USモデル 目次 Cobra King F8 ドライバー Cobra K...
テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル...
views 947
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル 評価 基本スペック TM1-216 シャフトスペック|対応ヘッドスピード ...
テーラーメイド RBZ ブラック ドライバー | フェアウェイウッド USモデル...
views 819
更新:2018年08月02日 日本未発売のテーラーメイド RBZ ブラックの紹介です。黒色のRBZ、ぶっ飛び系のモデルです。 目次 テーラーメイド RBZ ブラッ...
テーラーメイドのツイストフェース
views 862
更新:2018年08月18日 目次 ツイストフェースは、テーラーメイドの特許技術 トゥ側で打ったときのギア効果 ヒール側で打ったときのギア効果 ツイストフェースに...
ヘッドスピード40m/sくらいで飛ぶドライバー...
views 3203
更新:2018年08月18日 目次 飛ぶドライバーとは? ヘッドスピード40m/sくらいで飛ぶドライバー ヘッドスピードが38m/s~42m/sくらいまでのゴルファ...
スイートエリアが広いドライバーのメリット...
views 693
スイートエリアが広くなっているドライバーが増えています。テーラーメイドのドライバーもスイートエリアが広くなっています。スイートエリアが広がったドライバーのメリットの説明です。 ...
Scroll Up
飛ぶドライバーが好きな釣り人