テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル


写真:テーラーメイドゴルフ
M2ドライバー2017 評価
M2ドライバー2016年モデルから、更に進化したのがM2ドライバー2017年モデルです。スピードポケットが進化して、前作モデルよりもフェースの弾きが強くなっています。また、スイートエリアが広がっていますので、打点がズレても強い反発が得られるようになっていますので、ドライバーショットの打点が安定しないゴルファーに向いています。とても、優しく飛ばせるドライバーです。誰もが、飛距離アップを実現できる、バランスの良いドライバーです。

 

基本スペック

  • ロフト角:9.5、10.5
  • ヘッド体積:460cc
  • ライ角:58度
  • 標準シャフト:TM1-217
  • 長さ:45.75インチ

 

TM1-217 シャフトスペック|対応ヘッドスピード

純正装着シャフトは、クセが無くて、幅広いゴルファーが扱えるスペックとなっています。トルクが多くなっており、シャフトの撓りを活かして、強いインパクトを実現できます。

シャフト重量が軽く、トルクも多くなっていますので、ヘッドスピード40m/sくらいでもフレックスSのシャフトが使えます。ただ、45.75インチで長くなっているので、振り難さを感じる場合があるので、注意が必要です。

キックポイントは、先中調子となっておりインパクト直前から、しっかりと撓ってヘッドを加速させてくれます。シャフトの性能により、捉まりが良くなっています。

フレックス 対応ヘッドスピード トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント
S 43m/s以上 4.6 53 298 D2 先中調子
SR 39m/s~42m/s 5.0 51 296 D2 先中調子
R 38m/s~40m/s 5.2 48 293 D2 先中調子

対応ヘッドスピードは、メーカー公表ではありません。実際に打ってみた感触を元にしています。

 

M2 ドライバー 2017年 特長

フェース面積拡大

フェース面積が拡大されており、オフセンターヒット(打点のズレ)でも強い反発で飛ばせる構造となっています。ボールの前で構えた時に、視覚的に安心感が得られますので、それだけでナイスショットのイメージが湧いてきます。

進化したスピードポケット

M2ドライバー2016年モデルよりも、さらに進化したスピードポケットにより、強い反発が得られるようになりました。特に、フェース面の下部でボールをヒットしてしまったときに、スピードポケットの威力が発揮されます。従来であれば、フェース面下部でボールを打つと、著しく反発力を失ってしまいますが、M2ドライバー2017年ドライバーの場合は、強い反発で飛ばすことができます。これこそが、寛容性のある、優しく飛ばせるドライバーと言われる由縁でもあり、テーラーメイドの得意としている、飛ばせる構造です。

深重心で高弾道が打てる

重心深度が深くなり、高い慣性モーメントで打てるので、優しく高弾道が打てるようになりました。ドライバーヘッドの重心を後方に置くことで、ドライバーヘッドの縦のギア効果を最大限に使うことができるので、ボールの打ち出し始めから高い弾道が打てます。また、M2ドライバー2016年モデルよりも、バックスピン量が発生しやすくなっているので、ボールが曲がってしまう左右のスピン量を相殺して、直進性の高いドライバーショットが実現できます。

 

M2ドライバー2017年モデルは、こんなゴルファーに向いています

M2ドライバー2017年モデルは、全体的にバランスの取れたドライバーとなっています。ボールも上がりやすいですし、フェースの弾きも強いですし、純正シャフトもフレックス選択を間違えなければ、一般的なヘッドスピードのゴルファーでも十分に扱えます。

向いてるゴルファー

  • コスパ良くて飛ぶドライバーを探している人
  • 強い反発で飛ばしたいゴルファー
  • 低スピンで高弾道でキャリーを出したいゴルファー
  • ドライバーショットで打点がズレやすいゴルファー
  • 直進性の高いドライバーショットを打ちたいゴルファー

 

M2ドライバー2017年モデルの注意点

M2ドライバー2017年モデルの注意点・弱点は、殆どありません。強いて言えば、ヘッドスピードが速いゴルファーが使うとバックスピン量が増えてしまって、飛距離アップを感じないかもしれません。ヘッドスピードが速い人は、カスタムシャフトとのマッチングを試みると良いです。

一般的なヘッドスピード 38m/s~42m/sくらいのゴルファーの場合は、どんな打ち方をしても、ボールスピードが著しく落ちることがありませんので、平均飛距離アップができます。

ここをチェック!

  • ヘッドスピードが速い人はバックスピン量が増えることがある

 

M2ドライバー2017年モデル 購入・最安値

M3、M4ドライバーが発売されて、マークダウンされたましたので、購入しやすい価格となっています。テーラーメイド公式ネットショップっでは、新品での価格が最安値で購入できます。
総額:35,532円(本体価格:32,900円+消費税:2,632円)送料無料

 

関連記事

価格情報

その他の記事

長いシャフト 45.75インチ
views 82
目次 長いシャフトで飛ばせ! 長いシャフトは、ヘッドスピードが速くなる 飛距離アップした人は、長いシャフトを使うと良い 45.75インチシャフトの注意点 テーラー...
テーラーメイド M4 ドライバー 2018年モデル...
views 234
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 テーラーメイド M4 ドライバー 2018年モデル 評価 基本スペック FUBUKI TM5 シャフトスペック|対応ヘッド...
M4 ドライバー カスタムシャフト
views 58
写真:テーラーメイドゴルフ   純正シャフトFUBUKI TM5 以外にもカスタムシャフトがあります。ヘッドスピードが速いゴルファーは、カスタムシャフトを装着する...
バーナー ドライバー 2007年
views 103
写真:GDOギアカタログ   バーナー ドライバーは、2007年に発売されたテーラーメイドの飛距離重視のドライバーです。当時より、低重心と深重心設計のドライバー...
テーラーメイドM4ドライバーは、シニアでも打てる?...
views 93
テーラーメイド M2ドライバー、M4ドライバーは、シニアゴルファーでも打てるのかどうかという点で悩んでいませんか? 答えは、条件がありますが、シニアゴルファーでも打てます。シニアゴ...
反発力の高いドライバーは、飛ぶ!
views 106
一般的なヘッドスピードのゴルファーが、簡単に飛距離アップする方法としては、反発力の高いドライバーを使うことです。ですから、ヘッドスピードがとても遅いゴルファーには、高反発ドライバー...
テーラーメイド M2ドライバー2016・2017 新旧比較...
views 223
テーラーメイド M2ドライバー2016年モデル と テーラーメイド M2ドライバー2017年モデル比較です。購入に迷っているゴルファーのヒントになればと思います。2016年モデルと...
テーラーメイド グローレ F2 ドライバー...
views 117
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 基本スペック GL6600 シャフトスペック グローレF2ドライバーの46インチ グローレ F2 ドライバーは、アスリー...
スイートエリアが広いドライバーのメリット...
views 44
スイートエリアが広くなっているドライバーが増えています。テーラーメイドのドライバーもスイートエリアが広くなっています。スイートエリアが広がったドライバーのメリットの説明です。 ...
テーラーメイド M4 ドライバー D-TYPE USモデル...
views 34
写真:アトミックゴルフ 2018年モデル M4 D-TYPEです。話題のツイストフェース、ハンマーヘッドも搭載されていながらも、捉まり重視となっています。USモデルですので、...
Scroll Up
飛ぶドライバーが好きな釣り人