テーラーメイド M2ドライバー2016・2017 新旧比較

更新:

テーラーメイド M2ドライバー2016年モデル と テーラーメイド M2ドライバー2017年モデル比較です。購入に迷っているゴルファーのヒントになればと思います。2016年モデルと2017年の違いは見た目には判り難いですが、かなり進化しており、アップデートされてます。

 

M2ドライバー2017年


写真:テーラーメイドゴルフ

2016年モデルよりも、重心深度が深くなっており、バックスピン量も多く発生する構造となっていますので、2016年モデルと比べて、高い弾道が打てます。捉まりは、2016年モデルよりは捉まりが良くなっています。捉まりが良いといっても、スライスしか打てないゴルファーが、スライスを減らすことができるという感じではありません。フック持ちのゴルファーでも、強烈なチーピンの発生率を減らすことができます。2016年モデルのM2ドライバーよりは、直進性が高くなっています。

M2ドライバー2017年 飛距離

多くのゴルファーが、飛距離アップを実感しています。フェース面の弾き、低スピン、高い打ち出し角度により、キャリーとランが出せるドライバーです。テーラーメイド公式ネットショップでの、口コミ・レビューでも、多くの人が飛距離アップを実感したことを書いてます。
テーラーメイド M2 ドライバー 口コミ・レビュー

M2ドライバー2017年 特長

低スピンで棒球で高い弾道が打ちやすくなっています。フェースの弾きが強くなっていますので、当たり損なっても、それなりに飛んでくれるという寛容性を持ち合わせています。

POINT

  • 低スピン
  • 中高弾道
  • ストレートに近いフェード
M2ドライバー2017年モデル スペック詳細

  • 重心距離:35.1mm
  • 重心角:26.0度
  • ヘッド重量:199.9グラム
M2 ドライバー 2017年モデル 購入
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル

 

M2ドライバー2016年


写真:テーラーメイドゴルフ

とても低スピンなボールが打ちやすくなっており、バックスピン量が少ないので、ボールに揚力を与え難くなっており、弾道が低くなる傾向があります。また、捉まりを抑えたモデルとなっており、チーピンを嫌がるゴルファーが叩きにいってもチーピンが出にくくなっています。

M2 ドライバー 2016年 飛距離

ヘッドにカーボンを使用して、白黒のツートンカラーで登場したM2ドライバー2016年は、大きなインパクトがありました。フェースにボールが吸い付く感じがするという評判もあり、低スピンで強いボールが打てて、飛距離アップしたという口コミ・レビューが多いです。

M2ドライバー2016年 特長

どちらかという低スピンで、強いフェードが打ちやすいモデルです。フェードといっても、大きくスライスする感じではなく、叩きにいっても、ほぼストレートに飛び出して、緩やかにスライスをするという弾道です。油断すると大きなスライスとなってしまうこともあります。左へのミス、チーピンを軽減してくれるために捉まりが抑えられている感じです。

POINT

  • 低スピン
  • 中弾道
  • フェード
M2ドライバー2016年モデル スペック詳細

  • 重心距離:35.1mm
  • 重心角:26.0度
  • ヘッド重量:199.9グラム

税込価格:26,892円

M2 ドライバー 2016年モデル 購入
テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル

 

 

弾道の特長・捉まりなど比較

モデル名 捉まり バックスピン量 弾道高さ 弾道方向性
M2ドライバー2017 2016年モデルよりは捉まり良い 2016年モデルより多い 中高弾道 ストレートに近いフェード
M2ドライバー2016 捉まり抑え気味 少ない 中弾道 フェード

 

純正シャフト比較

M2ドライバー2016
TM1-216
フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント 価格(税込)
S 4.5 52 297 D3.5 先中調子 テーラーメイド M2 2016
26,892円
SR 4.8 47 292 D3.5 先中調子
R 5.1 45 290 D3.0 先中調子
M2ドライバー2017
TM1-217
フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント 価格(税込)
S 4.6 53 298 D2 先中調子 テーラーメイド M2 2017
35,532円
SR 5.0 51 296 D2 先中調子
R 5.2 48 293 D2 先中調子
  • 価格は、テーラーメイド公式ネットショップで販売されている新品の価格となります。
  • 価格は、予告なく変更となる場合があります。

 

M2ドライバー、重心距離、重心角、ヘッド重量

M2ドライバー2016年モデル、2017年モデルの重心距離、重心角、ヘッド重量の比較です。2016年モデルの方が重心距離が短くなっていますが、フェードが打ちやすくなっています。M2ドライバーの場合、重心距離、重心角というのは、参考値にしかなりません。もともとアスリート向けとなっているので、捉まりを抑えたモデルとなっているからです。

M2ドライバーは、もともとバーナーシリーズのDNAを引き継いでますので、どちらかというと捉まりが抑えられたモデルとなっています。捉まりを重視したい場合は、M2ドライバー2017年モデルをオススメします。

ヘッド重量に関しては、2016年モデル、2017年モデルも重さには殆ど相違がありません。どちらも、同じくらいの重さとなっています。

モデル名 重心距離 重心角 ヘッド重量 弾道特長
M2ドライバー(2017) 38.6mm 24.0度 199.5グラム 捉まり抑え気味
直進性が高い
チーピンが出難い
M2ドライバー(2016) 35.1mm 26.0度 199.9グラム フェードが打ちやすい
捉まりが抑えられている
チーピン、フック系打ち難い

 

M2 2016年、2017年モデル どっちが飛ぶ?

M2ドライバー2016年、M2ドライバー2017年モデル、どちらが飛ぶのか?と言いますと、M2ドライバー2017年モデルの方が、フェースの弾きが強くなっていることと、深重心により、高弾道が打ちやすくなっていますので、飛ばしやすいです。M2ドライバー2017年モデルの方が、フェース面の弾きが良いので、ミート率が高くなる傾向にあり、優しくミート率1.40超えをマークすることができたりもします。

ただし、M2ドライバー2016年モデルの方は、叩けるゴルファー、ヘッドスピードが速いゴルファーが使うことで、左のミスを抑えながらもバックスピン量を抑えて飛ばせます。

 

M2ドライバー2016、2017 どっちが良い?

基本的にテーラーメイドのドライバーは、弾きが強くなっていることと、低スピンなボールが打ちやすい構造となっています。シャフトフレックスの選択を間違わなければ、誰でも飛ばせるドライバーです。

M2ドライバー2016

強いフェードが打ちやすい
曲がらないドローボールを打ってストレートに打てる

完全に捉まりを抑えたモデルです。
捉まり切れないと問題なので、重心距離は短いです。

ヘッドスピードが速くて、叩きにいけるゴルファー、フック持ちのゴルファーは、M2ドライバー2016年モデルの方が向いています。強いフェードボールを打つことができます。コストパフォーマンス的には、M2ドライバー2016年の方が良いです。

M2 2016 POINT

  • フック持ちゴルファー向け
  • 叩けるゴルファー向け
  • フェードヒッター向け
  • 低スピンが打ちやすい
M2 ドライバー 2016年モデル 購入
テーラーメイド公式ネットショップにて、購入できます。
在庫数が少なくなってきていますので、お早めにどうぞ
テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル

 

M2ドライバー2017

2016年モデルよりも捉まりは良いけど
スライスを減らせるほどじゃない

一般的なヘッドスピードのゴルファーの場合は、M2ドライバー2017年モデルが向いています。もちろん、叩きにいけるゴルファーでも優しく打てるドライバーです。幅広いゴルファーが扱える、バランスの良い飛ばせるドライバーです。M2 ドライバー 2016年モデルよりも、反発力、スイートエリア拡大もされており、見た目以上にアップデートされたドライバーです。2016年モデルよりは、捉まるりますが、スライスを減らせる程の捉まり良さではありません。

M2 2017 POINT

  • 適度に捉まりが良い
  • 高弾道が打ちやすい
  • 低スピンが打ちやすい
M2 ドライバー 2017年モデル 購入
テーラーメイド公式ネットショップにて、購入できます。
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル

 

関連記事

ドライバー比較

価格情報

ライザップゴルフ関連記事


真剣に上達目指すならライザップゴルフ

ライザップゴルフは、ゴルフスイングをデータ化します。スイング軌道、打ち出し角度、ボールへのアタック、捻転差などがデータとして抽出されます。ですから、スイングの修正点を抽出することができます。スコアアップだけではなく、飛距離アップへのコミットも可能なのが、ライザップゴルフの最大の魅力です。むしろ、飛ばせた方がスコアが良くなります。レッスンとは別に打ちっ放しとしても使える環境です。練習場なくなってきたという人にもオススメです。 まずは無料カウンセリングに

その他の記事

テーラーメイド M2 ドライバー D-TYPE USモデル...
views 961
更新:2018年08月02日 写真:アトミックゴルフ 2018年モデル M4 D-TYPEが登場してきたことにより、マークダウンされて、若干ですが価格が安くなりましたの...
テーラーメイド グローレ F2 ドライバー...
views 1288
更新:2018年08月12日 価格安くなってます。価格:44,800円(税込+送料込み) 写真:テーラーメイドゴルフ 目次 基本スペック 重心角、重心...
M3 ドライバー Yトラック・システム調整方法...
views 819
更新:2018年08月02日 テーラーメイド M3 ドライバーに取り付けられた、Yトラック・システムの調整方法の紹介です。ウェイトの重さも紹介しています。適切なウェイト配置に...
テーラーメイドM4ドライバーは、シニアでも打てる? 他ドライバーと比較...
views 1306
更新:2018年08月09日 テーラーメイドM4ドライバーの純正シャフト FUBUKI TM5 は 長さが45.75インチとなっています。他メーカーの45.75インチ~46インチ...
M4 ドライバー カスタムシャフト
views 650
写真:テーラーメイドゴルフ   純正シャフトFUBUKI TM5 以外にもカスタムシャフトがあります。ヘッドスピードが速いゴルファーは、カスタムシャフトを装着する...
低重心にすると飛ぶ理由
views 1
昨今、殆どのドライバーが低重心となっていますが、低重心にすると何が良いのか解説します。テーラーメイドのドライバーは、カーボンを使用して、ヘッドを軽量化することで、低重心化されていま...
テーラーメイドのツイストフェース
views 862
更新:2018年08月18日 目次 ツイストフェースは、テーラーメイドの特許技術 トゥ側で打ったときのギア効果 ヒール側で打ったときのギア効果 ツイストフェースに...
M2ドライバー(2017年)、M4ドライバー比較...
views 299
更新:2018年08月20日 M2ドライバー2017年モデルと、M4ドライバー2018年モデルの比較です。純正シャフトを装着したときのスペックでの比較となります。どちらが良い...
キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー
views 634
キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー 写真:GDO 目次 基本スペック Fujikura Speeder EVOLUTION for GBB...
コスパ最強! テーラーメイドのドライバー...
views 830
更新:2018年08月18日 2018年モデルが発売されて、2016年モデル、2017年モデルのゴルフクラブが、マークダウンされて購入しやすい価格となっています。人気があるのが、...
Scroll Up
飛ぶドライバーが好きな釣り人