誰でも飛ばせるテーラーメイドのドライバー

更新:

飛び性能の高いゴルフクラブを作り出しているテーラーメイドの最新モデル M3ドライバー、M4ドライバー、M2ドライバー2016年モデル、M2ドライバー2017年モデル、エアロバーナードライバーを紹介しています。

  • M3 ドライバー 460
    Yトラック搭載
    弾道調整可能
  • M4 ドライバー 2018年モデル
    2018年最新モデル
    誰が打っても曲がらずに飛ぶ!
  • M2 ドライバー 2017年モデル
    進化を遂げたM2ドライバー
    総合的バランス抜群
  • M2 ドライバー 2016年モデル
    低重心+低スピン
    少し手強い飛ぶドライバー!
  • グローレF2
    2016年モデル
    弾く+捉まる+飛ぶ
  • エアロバーナー 2015年モデル
    スピードポケット搭載
    フェースの弾き感抜群
  • M2 D-TYPE US
    ドローが打てる
    D-TYPE
  • M4 D-TYPE US
    ドローが打てる
    D-TYPE
 

テーラーメイド 各モデルの価格と特長

テーラーメイドゴルフ公式ネットショップでの税込価格となります。キャンペーンなどの開催により価格は予告なく変更となる場合があります。純正シャフトを装着した場合の価格です。

テーラーメイド公式ネットショップ 新規会員登録で15%OFF

新規会員登録すると、15%OFFクーポンが貰えます。会員登録したメールアドレスにクーポンが送られてきます。クーポンは、直ぐに使えますので、実質15%OFFで購入できます。15%OFFクーポンをオンライショップで使用する以下の価格で購入ができます。中古ドライバーを購入するよりも、お得です!
テーラーメイド公式ネットショップ新規登録

 

テーラーメイドのドライバーの特長

バーナー ドライバーからのアップデート

M2ドライバー、M4ドライバーもシリーズとしては、バーナーシリーズから派生したモデルですが、DNAとしてはバーナーシリーズを引き継いでいます。2007年に発売された、バーナードライバーは、飛距離重視で低重心+深重心、高い慣性モーメントで強いインパクトエネルギーでボールを弾き飛ばすことを目的としていました。当時は、45.5インチでも長いという時代でした。あれから10年経過して、バーナードライバーのコンセプトを引き継ぎながら、ヘッドクラウン部分にカーボンを採用し、超低重心となり、フェース面の反発も強くなり、飛び性能の高いドライバーへと進化しました。

 

超低重心

ヘッドクラウン部分にカーボンを採用することで、ドライバーヘッド全体の重さを下部に集中させています。そうすることで、自然と低重心のドライバーヘッドとなり、低スピンなボールが打ちやすくなります。M1、M2、M3、M4ドライバーは、低重心というよりは、超低重心となっています。これも飛び性能に影響を与えている要素です。低重心と低スピンは、セットになっていると考えた方が判りやすいです。低重心になっているから、低スピンなボールが打てるということです。

 

スイートエリアが広がっている

フェース面のどこでボールを打っても強い反発が得られる構造となっています。昔のドライバーは、フェース面の真ん中であるスイートスポットで打たなければ、強い反発で飛ばすことができませんでした。

 

ツイストフェース

2018年モデル M3、M4ドライバーから搭載された、新しい技術です。ギア効果を最適化にしてくれます。M2ドライバー2016年モデル、M2ドライバー2017年モデルには搭載されていない、最新技術です。テーラーメイドの特許技術です。

 

スピードポケットの進化とハンマーヘッド

テーラーメイドのドライバーは、総じてフェースの弾きが強くなっています。ソールにスリット(溝)を設けることで、フェース全体が撓んで、弾く構造になっているドライバーが多いです。各モデルには、スピードポケットという溝を設けており、エアロバーナーの時代から、常に進化し続けてきました。ハンマーヘッドは、スピードポケットが進化した、最新の構造です。従来のスピードポケットを3分割にして、ルール適合範囲内で最大の反発力が得られる驚異の技術です。本当に強烈な反発力です。

 

殆どのドライバーにアジャスタブルホーゼル付き

殆どのドライバーに、アジャスタブルホーゼルが付いていますので、弾道調整が可能となっています。また、簡単にシャフトを脱着することができますので、自分で思い通りのシャフトを装着して、チューニングをすることができます。このような、自由度の高さがあるからこそ、楽しみの幅が広がります。

 

白黒ツートンカラー

M1、M2、M3、M4ドライバーは、ヘッドが白色でフェース面が黒色となっており、コントラストがはっきりしているので、構えた時にボールをフェース面を合わせやすいです。M3、M4ドライバーは、厳密に言うと、白色というよりは、シルバーに変更されいます。エアロバーナーは、白ヘッドとなっており、ヘッド体積460ccよりも大きく見えて、安心感を与えてくれます。

 

M2 シリーズ 2017年モデル OUTLET

グローレ F2 安くなりました

M4、M3 最新モデル

Spider MINI

飛び系のフォージド

関連記事

その他の記事

ライザップゴルフ 名古屋栄、口コミ・評判・特長...
views 864
更新:2018年08月18日 ライザップゴルフ 名古屋栄、口コミ・評判・特長 目次 ゴルフナレッジを持ったゴルファーが紹介するライザップゴルフ ライザップゴルフに...
ライザップゴルフは、飛距離アップもできる...
views 127
更新:2018年08月12日 ライザップゴルフは、飛距離アップもできる ゴルフ100切るにはドライバーを飛ばす 飛ばせると、スコアがまとまる 見られているから不安 テ...
ヘッドスピードが遅くても飛ぶドライバー | 長いシャフトと反発力...
views 583
更新:2018年08月18日 目次 飛ばすにはどうすればよいのか? 飛ばすには? どうすれば良いか 反発力 テーラーメイドのハンマーヘッド 反発力が高いと飛...
テーラーメイドのハンマーヘッド
views 940
更新:2018年08月18日 目次 ハンマーヘッド 最大反発力で飛ばせる ハンマーヘッドのメリット ハンマーヘッドが搭載されているモデル &nb...
テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル...
views 947
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル 評価 基本スペック TM1-216 シャフトスペック|対応ヘッドスピード ...
バーナー ドライバー 2007年
views 745
写真:GDOギアカタログ   バーナー ドライバーは、2007年に発売されたテーラーメイドの飛距離重視のドライバーです。当時より、低重心と深重心設計のドライバー...
プロフィール
views 525
釣りとゴルフが好きな道楽人。 釣りもゴルフも飛ばせた方が良いってことで、他に釣りの飛ぶキャスティング・ブログもやってるけど、こっちは飛ぶドライバーのサイト。釣りとゴルフは似て...
低重心にすると飛ぶ理由
views 1
昨今、殆どのドライバーが低重心となっていますが、低重心にすると何が良いのか解説します。テーラーメイドのドライバーは、カーボンを使用して、ヘッドを軽量化することで、低重心化されていま...
ゴルフ クラブフィッティングで、飛ぶドライバーを見つける!...
views 868
GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)が運営する、ゴルフスクール ゴルフテックの紹介です。クラブフィッティングも可能ですから、自分にぴったりなスペックのゴルフクラブを見つけること...
ゴルフによる腰痛に効くマットレス
views 622
更新:2018年08月09日 ゴルフによる腰痛に効くマットレス 目次 腰痛はゴルファーの天敵 ゴルフスイングで首が痛い、肩が痛い 釣り人も腰痛持ちが多い ゴルフと...