ライザップゴルフの口コミ・評判・特長

ライザップゴルフは、結果にコミットするということを掲げており、最短二ヶ月間でゴルフ100切り達成を目指しています。ゴルファーに合わせたカリキュラムを組んでおり、ゴルフラウンドで必要となる実戦的な取り組みができます。

ハンディキャップを縮めて、某ゴルフ倶楽部でAクラスの管理人がライザップゴルフの紹介をします。自分自身が様々な経験してきているので、それを絡めて紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

ゴルフナレッジを持ったゴルファーが紹介するライザップゴルフ

ライザップゴルフの人気が高まってきてます。最短で上達する、最短で100切る、二ヶ月で上達、結果にコミットするなどの謳い文句が有名です。ライザップゴルフの本当の意味でのメリットを、ゴルフナレッジを持ったゴルファーが紹介しますので、参考にしてください。

料金などは、あまり関係ないです。確かに料金が安い方が良いかもしれませんが、ライザップゴルフは安いです。はっきりいって安い部類に入ります。その理由も後述しています。ライザップゴルフの料金が高いと思ったら、別のゴルフスクールに通った方が良いです。そして、迷走して、悩んで、行き詰まったときにライザップゴルフのことを思い出して、ライザップゴルフに入会するかどうか感がれば良いです。

絶対に曲がらないドライバー、しかも飛ぶドライバーが、120,000円だったら買いますか? それと同じです。価格は、高いですが、自分のスイングに合わせたドライバーは、曲がりませんし、飛びます。1グラム単位で調整をして、シャフトの振動数、長さ、グリップ重量も合わせてあるからです。完全なオーダーメイドです。値段じゃないんですよね、自分が求めていることが実現できるのかどうかという点が大切なのです。

ライザップゴルフも似た様なところがあり、そのゴルファーに合わせたメソッドでレッスンをしますから、必ず上達します。

 

 

ライザップゴルフに向いている人

 
ライザップゴルフは短期間で上達を目指します。最短二ヶ月間で100切るためのメソッドもあります。どんなゴルファーが向いているのか説明をします。

継続力が無い、意志が弱い人

ライザップゴルフに向いている人は、はっきりいって長続きしない人、意志が弱い人です。何をやっても長続きしないというのは、意志が弱いということです。ですから、ゴルフもスコアが悪かったり、思い通りにならないと、嫌になってやめてしまうというような人です。本当にゴルフを、やめてしまうのであれば、ライザップゴルフに行く必要はありません。

ぶっちゃけ、長くゴルフを続けていて、上達しない人の殆どは、継続力が無いか意志が弱い人です。または、なんらかの理由で継続ができなくなってしまったという人です。継続はチカラなりと言いますが、本当です。

負けん気が強い人

負けん気が強い人は、なんとしてでもゴルフ上達したいと考えているはずです。だけど、練習するのは面倒で億劫だという人はライザップゴルフで、がんじがらめにしてもらって、ゴルフに没頭することで、上達を目指すことができます。 ライザップゴルフも本気の人だけ来てほしいと謳ってますから。 本気で上達したい人だけ、ライザップゴルフで上達しましょう!

ゴルフが大好きな人

ゴルフというスポーツの魅力に取りつかれて、とてもゴルフが楽しいと思っている人に向いています。楽しいと思うことは、既にモチベーションが掛かっている訳ですから、やる気があるうちにライザップゴルフに通えば、短期間で上達ができます。

今までゴルフスクールに行っていたけど辞めた人

今までゴルフスクールに通っていたけど、長続きしなかった人、インストラクターと相性が合わなかったという人もライザップゴルフに向いています。また、今までに様々なゴルフ理論を勉強したり、ゴルフの情報商材を買ってみたけどうまくいかなかったという人もライザップゴルフに向いています。ゴルフスクールに通ってたということは、上達したいという気持ちがある訳ですから、その気持ちを大切にして、今からでもライザップゴルフで上達を目指すのは遅くありません。

オンラインサポートがある

ライザップゴルフには、オンラインサポートがあります。レッスンの無い日でも自主的に練習をするためのサポートがあります。長続きしない、意志が弱い人向けですよね。イメージとしては、学校に行けば先生が居るから勉強する。帰宅したら、宿題せずに遊びに行ってしまうという、そんな感じの子供みたいなものでしょうか。そこを、ライザップゴルフはガッチリとサポートしてくれる訳です。意志が弱い人でも、続けられるのがライザップゴルフです。いえ、意志が弱くても、継続できます。

ゴルフがうまいか下手かじゃなくて、やるかやらないか

ライザップゴルフで上達をするためには、ゴルフに向いているのかどうか、センスがあるのかどうかは関係ありません。やるか、やらないか、どちらかです。そして、継続できるのかどうかだけです。

ゴルフ上達に必須なのは自分を変えること

ゴルフ上達に必要なのは、自分を変えることです。ここから始まります。ゴルフスコアがまとまらない人の共通点というのは、ネガティブ思考の人が多いという点です。これは、ゴルフだけではなく、他のことにも共通するかもしれません。

ラウンドしたけど、一発もナイスショットが無かった、アイアンはダフってばっかりだった、OB連発した、スリーパットが多かったなど、ぼやく気持ちは判りますが、これらの言葉の中に前向きな言葉がひとつもありません。はっきりいって、ゴルフというスポーツは、ミスショットしながらも、スコアをまとめてくるというスポーツです。ミスショットして当たり前であり、ミスしてもボールが前に飛べばなんとかなる訳です。ゴルフ場で、常にナイスショットができる人なんて、上級者でも見たことがありません。ネガティブすぎる思考は、自分の成長を止めてしまいます。だから、万年100切りゴルファーなんです。

自分の勘違いを修正する

自分のゴルフに対して勘違いしている人は、めちゃくちゃ多いです。ティーショットで250ヤード飛ばしたとか聞きますが、奇跡的に250ヤード飛ぶことはあっても、平均飛距離170ヤードから190ヤードくらいが限界です。一般的な男性ゴルファーのヘッドスピードは、40m/s少しです。そして、当たりが悪いドライバーショットを打てば、ミート率も落ちて、飛距離も落ちるし、スライスするしということで、170ヤード飛ぶか飛ばないかが限界でしょう。

倶楽部競技でハンディ一桁の人達が集まった競技でも平均飛距離230ヤードくらいです。なかには、実測300ヤード近く飛ばすという、めちゃくちゃ飛ばす人も居ますが、平均は230ヤードくらいです。平均230ヤード飛ばすのは大変ですが、平均飛距離200ヤード飛ばせると、上級者ですから。

ミスショットしながら、グリーン方向にまとめつつ、寄せてカップインして、スコアメイクをするというのがアマチュアゴルファーの鉄則です。何故か感知がしている人が多いのですが、テレビに映し出されるプロゴルファーのようなショットが打てると思っている人が多すぎます。当たりが悪いショットばかりでも、80台のスコアは出せます。自分の勘違いを修正することも必要となります。

継続力が無い・意志が弱い人に向いている
ライザップゴルフは、短期間で上達を目指します。レッスンの無い日でも自主的な練習をサポートする仕組みがあります。継続力が無くても、意志が弱くても、ガッツリとゴルフ漬けとなります。

 

 

ゴルフ100切りを目指している人

 
長年ゴルフを続けているけど、100切りできないという人は多いです。というよりも、コンスタントに100切ってこれるようになるには、それなりの経験が必要となります。ゴルフを10年続けているけど、スコアが90台後半という人も少なくありません。 ゴルフで100切るというのは、実はちょっとしたコツがあり、意外と簡単だったりします。というのは、100切りができるゴルファーが発言のなかでも多い言葉です。ですが、それは本当のことです。

ゴルフ100切れない理由は簡単

ゴルフで100切れないのは、下手だからではなくて、打ち方が判ってないからであり、どのような打ち方が適切なのかを知らないからです。判らないし、知らないのに、一生懸命に練習場でボールを打ち続けていても、上達する訳がありません。そもそも、判ってないのですから。 ライザップゴルフで、ゴルフ何かを知って、打ち方を覚えることで、どんなライからでも適切にゴルフクラブをボールにコンタクトできるようになります。
100切りを目指すゴルファー
ちょっとしたコツでゴルフ100切り達成することができます。最も難しいのは、コンスタントに100切ってこれるラウンドを続けられるかという点です。1度、100切っても、次のラウンドで100以上叩くことはります。100切りを維持するためにライザップゴルフは、おススメできます。

 

 

ゴルフを始めたばかりの人

ゴルフを始めたばかりの人こそライザップゴルフに向いています。色々とゴルフスクールがありますが、ライザップゴルフの場合は、本当に基礎からゴルフを覚えることができます。ゴルフクラブが無くてもレンタルで対応できます。まずは、ボールの打ち方の基礎を覚えることから始まります。ある程度、打てるようになってきてから、ゴルフクラブを選ぶと良いです。

はやめに適切なスイングを覚える
ゴルフを始めたばかりの人は、早い段階で適切なスイングを身に付けておくと、上達がはやくなります。

 

また、ゴルフを復活したという人

今まで、何かしらの理由でゴルフから離れていた人、ゴルフを途中で辞めてしまったけど、もういちどゴルフをやりはじめたという人にもライザップゴルフは、向いています。

ゴルフ復帰した場合は、どれくらいのブランクがあったのかという点がポイントとなります。というのも、ゴルフクラブの進化は、目まぐるしく加速しており、ゴルフをやめた時期とは、まったくもってゴルフクラブの構造が違うということがあります。ましてや、2008年前にゴルフをやめたという人は、ゴルフクラブを買い直す必要もあります。その理由としては、2008年SLEルールが制定されたました。ドライビングクラブに関する規制で、高反発ドライバーが使用できなくなったからです。

それだけでなく、アイアンのフェース面の溝に関するルールも改まってもいます。ですから、10年以上ブランクがあるという人は、ゴルフクラブの構造が違うということを知っておきながら、ゴルフを復帰されると良いです。

昔と今では、ゴルフが違う

数年前にゴルフをやめて、また復帰したとしても、昔とはゴルフが違うと感じることがあります。様々な、スイング理論があったり、ゴルフクラブの構造も、ここ数年でかなり進化してきていますので、自分に合ったゴルフクラブを見つけることも難しいと感じることもあります。ライザップゴルフでは、そのようなアドバイスもしながら、モダンなゴルフ理論を習うことができます。

 

さらに上達を目指している人・ハンディキャップを縮めたい人

ある程度のスコアをマークしているゴルファーにもライザップゴルフは、おススメです。ある程度のスコアをマークしてこれるようになると、自分のウィークポイントが判ってきます。ショートゲームが苦手なのか、スリーパットが多いのか、飛距離不足なのかなど、自分のウィークポイントをライザップゴルフで強化することができます。

ショートゲーム強化

グリーン周りのショートゲームこそがスコアアップの要となることが多いです。ちょっとした、ザックリ、ホームランが減れば、それだけで 2打くらいはスコアを縮められる可能性があります。上級者ゴルファーは、ショートゲームが巧みで、寄せワンで確実にスコアメイクしてきます。

スリーパット撲滅

ショットが良くても、カップインできなければ、スコアを作れません。スリーパットを減らすことで、今よりもパット数を減らすことで、 ほんの少しでもスコアを良くすることができます。

飛距離アップ・ミート率向上

ライザップゴルフでは、飛距離アップを目指すこともできます。ヘッドスピードを速くすることばかりに、意識が向いてしまいますが、ミート率を上げることで、効率よく飛距離アップができます。その打ち方のコツを習うことができます。

適切なバックスピン量で打てるアイアンショット

ボールが打てるようになってくると、もっとアイアンショットでグリーンに止められるボールが打ちたくなります。打ちたくなるというよりも、必要となってきます。適切なダウンブローを覚えて、バックスピンを発生させて、高弾道でグリーンに止められるボールが打つことができれば、スコアをまとめやすくなります。

また、グリーンを狙える距離が長くなります。グリーンまでの距離100ヤードくらいは、狙えるけど、グリーンまでの距離150ヤードくらいは、グリーンを外すことが多いというようなゴルファーも精度の高いアイアンショットが打てるようになります。グリーンまで150ヤードの距離をしっかりと狙えるのかどうかというのは、ひとつの障壁というか、越えなければならない、課題となります。100切りゴルファーの場合は、100ヤード圏内のショットの成功率を高めることが必須となります。

その前に、アイアンのダフリ、トップを減らすための練習も必要です。

グリーンを狙える距離が要
グリーンまでの残り距離、どれくらいが確実に狙っていけるのかというのが、ひとつのポイントとなります。100切りゴルファーは、100ヤードでも難しいでしょう。90台マークするゴルファーであれば、130ヤードくらいが狙っていけるでしょう。80台マークするゴルファーになれば、グリーンまでの距離が150ヤード以上でも、しっかりと狙って、ボールを乗せてこられます。

 

 

自分の弱点を強化する

ゴルフがうまくなれば、なるほど自分のウィークポイントが見えてくるはずです。自分の弱点を知っていながらも、どのように強化したらよいのか判らない、どんな練習をしたら良いのか判らないというひとに、ライザップゴルフがお勧めです。あと、ほんの2打、3打くらい縮まれば良いのにと思っているゴルファーは、多いはずです。

ハンディキャップが縮まってくると、たったの2打の重みと、たったの2打の差がとても多きものであるということを理解しているはずです。ハンディキャップ12とハンディキャップ10では、差は2 だけど、それは大きい開きだということを知っているはずです。 だからこそ、ライザップゴルフで本格的な練習とトレーニングで、今よりも上達しましょう! 月例、競技で思い通りのゴルフを展開して、ハンディキャップを縮めるか、クラチャンを目指してください!

上級者ゴルファーこそライザップゴルフがおすすめ!
それなりのスコアをマークしてくるゴルファーこそ、自分の弱点が見えてきます。自分の弱点を強化するためのカリキュラムがライザップゴルフにはあります。

 

 

ライザップゴルフの特長

 

ライザップゴルフの特長を説明します。設備、環境は整っていますし、トレーナーの能力も高く、カリキュラムも充実しています。

設備、環境が整っているのは当たり前

インドアレッスンができる、最新シミュレーターが備え付けられており、実際のゴルフ場さながらの人工芝も装備されています。それは、よく知られていることですし、他のサイトでも紹介されています。ですが、設備・環境というのは、よくあることなので、驚くことではありません。設備、環境、ゴルフレッスンの内容やカリキュラムも大切なのですが、もっとも大切なのは、ライザップゴルフは、無駄なレッスンをしないということです。

最新のゴルフシミュレーターを導入

アメリカLPGA公認のインドアゴルフシミュレーター GOLFZON(ゴルフゾン)を導入しています。ゴルフに詳しい人やクラブフィッティングして地クラブ作ってもらったりしている人は、知っているかもしれませんね。有名どころでは、イ・ボミが使っていたことで、話題ともなった、最新のゴルフシミュレーターです。

迷走しないゴルフレッスン、それがライザップゴルフ

よくありがちなゴルフスクールは、インストラクターの先生による主観によって、アドバイスします。ですから、先日のレッスンと今日のレッスンで言われることが違う気がするということがあります。

グリップが違う、スタンスが違う、股関節の乗り方が、右足は踵で左足は爪先で打つ、背中で打つ、などのアドバイスをされるものの、意味が分からなかったり、先週のレッスンと辻褄が合わないような気がするという経験はありませんか?

インストラクターの主観的アドバイスに左右されないゴルフレッスン

ライザップゴルフは、マンツーマンでのレッスンです。併せて、最新機器によるスイング分析をしますから、自分のスイングを見える化する、視覚化する、データ化することで、 スイング修正ができます。そこには、インストラクターの主観によって悩まされることはありません。

つまり、ライザップゴルフは、科学されたゴルフレッスンが受けられるということです。

インストラクターのアドバイスの左右されない
ライザップゴルフは、科学されたゴルフスクールですから、インストラクターのアドバイスに振り回されないレッスンです。迷走することのないレッスンですから、本当に上達できます。

 

 

ゴルフスクール難民は、ライザップゴルフがお勧め

 

フォースタンス理論が習えるということで、ゴルフスクールに通ったけど、遠くて直ぐにやめてしまったとか、インストラクターの先生と相性が合わなかったから直ぐにやめてしまったという人は少なくありません。向うのゴルフスクール行って、やめて。あっちのゴルフスクールに行って、やめてというような、ゴルフスクール難民は、実は多いです。

ゴルフスクールというのは、人から教えてもらうものですから、人との相性があります。
つまり、インストラクターとの相性です。

ライザップゴルフでは、習うゴルファーが目指している内容にマッチしたトレーナーを選んでくれますし、合わないと思ったら相談することもできます。これは、とても助かります。

併せて、上述した内容と重複しますが、最新機器によるスイング分析をしますので、スイングの何がいけないのか、修正点を見つけ出すことができますので、インストラクターの主観に左右されて、迷走することがありません。 不毛なゴルフレッスンは、もうやめて、ライザップゴルフにいきましょう!

ゴルフスクールに通っても長続きしない人
今まで、ゴルフスクールに通ったことがあるけど、長続きしなかったという人は、ライザップゴルフに向いています。インストラクターの主観で振り回されることがありませんし、数カ月間ガッツリとゴルフ漬けでレッスンすることができます。

 

 

ライザップゴルフは、値段が高い?

ライザップゴルフは、ぶっちゃけ、値段は安い方かもしれません。ゴルフを長く続けていて、それなりのスコアをマークしてくる人なら判るかもしれませんが、それほど高い金額ではありません。ゴルフをあまり知らない人が、ライザップゴルフの料金を見ると高いと思うかもしれませんが、安いです。

例えば、地クラブを組んでもらうときというのは、必ずフィッティングをします。ゴルフクラブをフィッティングするというのは、スイングをデータ化するためのマシンが必要です。適切なスイングで打てているのかをアドバイスできるスタッフが必要となります。

そして、地クラブのスペック、シャフトのスペックの データなどが必要となります。これだけの環境と設備を自分のために用意してもらということは、かなり大変なことです。もちろん、クラブフィッティングするだけで、 相当な時間を要します。打ちたい弾道を決めて、インパクトを科学して、ドライバーヘッドの錘を1グラムづつ変更して、適切なインパクトになるように調整していきます。

シャフトは、幾つかのスペックを選んでもらい、打ち比べていきます。シャフトのトルク、振動数によって、打ち出される弾道が変わりますし、ヘッドスピードも 簡単に速くなったり、遅くなったりします。シャフトの長さに関しても、自分が振り抜きやすい 44.5インチで決めてもらい、スイングウェイトを出していきます。

ドライバーヘッドだけで、65,000円。シャフトが60,000円くらい。ワクチンとか入れると、80,000円くらい、ファイヤーのマックスとかは、120,000円します。 組み立てられて完成した地クラブは、120,000円~180,000円くらいです。それくらいの価格です。高いと思うかどうかは、その人の自由です。一般的に売られている、吊るしの、曲がるし、飛ばないドライバーであれば、数万円くらいで買えますけど。

ですが、確実に自分のゴルフパフォーマンスを発揮できるドライバーが出来上がりますので、飛ぶし、曲がりません。本気でスコアを良くしたい、ハンディキャップを縮めたいと考えているゴルファーにとっては、120,000円くらいのドライバーは、安い買い物です。

これだけの作業をすると、ゴルフショップによって異なりますが、90分以上要することもあります。フィッティング価格もけっこうします。 ゴルフクラブを購入すれば、フィッティング価格は無料になったりします。

クラブフィッティングとゴルフレッスンでは、内容は全く違うので、比較にならないかもしれませんが、設備、環境、人手とゴルフナレッジが必要ということです。 そういったことを考えると、マンツーマンでゴルフレッスンを定期的に受けられるライザップゴルフの料金は、はっきりいって安いです。

あまりゴルフをやってない人、ゴルフを知らない人とか、100切り目指すくらいのゴルファーにとっては、値段が高いと思われるかもしれませんが、ライザップゴルフは安いです。意外と普通の価格です。それだけの環境と設備が整っているのですから。値段が高いとか言う人は、ゴルフ保険にも入ってないような人かもしれませんね。

ライザップゴルフは値段が高い?
ライザップゴルフの設備、環境、インストラクターとのマンツーマンというゴルフレッスン内容からすると、値段は安い方です。

 

 

経営者、社長業の人もライザップゴルフで上達

 
経営者、社長業をやってるという人は、ゴルフのお誘いも多いのではないでしょうか?商工会議所、啓発的な活動をしている公益社団法人に入会されている、経営者の人たちは、嫌でもゴルフの誘いを受けるはずですし、定期的にゴルフコンペが開催されたりもします。そんな中で、できる社長、売り上げてる先輩経営者は、ゴルフがうまいという人が多いです。

二代目社長が集う、啓発的な団体では、本当にゴルフしかやってないような、若い社長も居たりもしますが。本当に仕事してないかもしれないですけど、それは、それでも生活ができる立ち位置なので、誰かがモノ言う必要は無いでしょう。

昔から言われることですが、社長はゴルフがうまいということです。

それは、ゴルフというスポーツと、ビジネスに取り組む人間性や哲学がリンクしている点がいくつかあるからです。

ゴルフとビジネスの共通点

ゴルフというスポーツは、とても難しいです。なかなか、上達しませんし、昨日できたことが、今日できなかったりもします。静止しているゴルフボールを真っ直ぐ打てないなんて、人間というのは、なんとも不器用な動物なんだと思ってしまうこともあります。ゴルフというスポーツは、難しいからこそ楽しいのです。なんとかして、思い通りに打ってるように、のめり込んでしまいます。その、のめり込んでいくという、集中力がビジネスに精通していると言われています。

ミスショットばかりでもスコアをまとめる

ゴルフというのは、ナイスショットばかり打てるわけではないです。ゴルフ場では、ナイスショットがまったく打てなかったというラウンドもあります。ゴルフというスポーツは、ミスをしながらも、如何にスコアをまとめてくるのかということを考えるスポーツです。これも、ビジネスに精通しています。ビジネスも、いつもうまくいくわけじゃないです。赤いときもあれば、黒いときもある。一年は十二か月あるから、六勝六敗で、黒字経営に持っていけるような経営手腕を持っている社長も居ます。というよりも、昨今は四勝八敗くらいで、黒字経営になるようなビジネスモデルじゃないと厳しい時代かもしれません。

ゴルフも同じで、18ホールありますから、ダボっても、別のホールで取り返すということができます。一般的には、前半9ホール、後半9ホールというように分けて考える場合が多いですが、通して考えた方が、前半で叩いた分を後半で取り返すことができたりします。

 

ライザップゴルフで上達した社長も多い

ライザップゴルフで上達した社長は少なくありません。ライザップゴルフは、個室&マンツーマンでのレッスンですから、誰かに見られることがありませんし、知られることもありません。また、室内もラグジュアリーな雰囲気がありますから、社長業をしている人のためのゴルフスクールとも言えます。

メタボリックな社長はジム通いする

周りの経営者仲間で、メタボリックな人は、トレーニングジムに通ったりしている人は居ませんか?社長業の仲間、商工会の仲間の中で、メタボリックな人は、周りの人達に成人病の塊みたいだと嫌味を言われ、自分が太っているということが、時代に沿ってない、エコじゃないとか、自分を律することができないということに気付いて、率先してジムで絞ったりもします。ゴルフも同じようなことが言えます。いつも、ゴルフコンペでは、ボロボロ。社長仲間のなかでは、コケにされてしまうことがあるし、ゴルフがうまい人に上か目線でモノを言われたりと、悔しい思いばかりです。

自分を変えるという意味も含めて、ライザップゴルフでゴルフ上達を目指しましょう!

 

 

ライザップゴルフ紹介動画

 

ライザップゴルフ 体験レッスン

ライザップゴルフには、体験レッスンではなく、ゴルフ力診断という初回限定のスコアアップカウンセリングがあります。従来のゴルフスクールのように、他の生徒とさんとレッスンを受けるのではなく、自分のゴルフ力を診断してカウンセリングをするという仕組みになっています。

ライザップゴルフ 無料診断申し込み

クラブフィッティングする感覚で、ライザップゴルフの診断を受けてみると良いです。
すると、3,000円(税別)は、めちゃくちゃ安いです。

ライザップゴルフ力診断

ショット別レベル診断+スコアアップカウンセリング(60分)
たったの 3,000円(税別)

その他の記事

スイートエリアが広いドライバーのメリット...
views 151
スイートエリアが広くなっているドライバーが増えています。テーラーメイドのドライバーもスイートエリアが広くなっています。スイートエリアが広がったドライバーのメリットの説明です。 ...
ゴルフ クラブフィッティングで、飛ぶドライバーを見つける!...
views 252
GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)が運営する、ゴルフスクール ゴルフテックの紹介です。クラブフィッティングも可能ですから、自分にぴったりなスペックのゴルフクラブを見つけること...
テーラーメイド グローレ F2 ドライバー...
views 272
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 基本スペック GL6600 シャフトスペック グローレF2ドライバーの46インチ グローレ F2 ドライバーは、アスリー...
M4ドライバー、グローレF2ドライバー比較...
views 665
M4ドライバー、グローレF2ドライバー比較 2018年最新モデル M4ドライバーとグローレF2ドライバーの比較です。シャフトの長さ、スペック、ライ角などをチェックして、自...
テーラーメイド M2 ドライバー D-TYPE USモデル...
views 185
写真:アトミックゴルフ 2018年モデル M4 D-TYPEが登場してきたことにより、マークダウンされて、若干ですが価格が安くなりましたので、購入しやすくなってます。標準装着...
テーラーメイドのスピードポケット
views 216
スピードポケットとは、テーラーメイドが開発した、高い反発力が得られる構造のことです。 スピードポケット ドライバーヘッドのソール側に配された溝(スリット)です。フェ...
その他のドライバー
views 159
本間ゴルフ ビジール 535 ドライバー|イ・ボミ使用ドライバー キャロウェイ ローグ スター ドライバー キャロウェイ ローグ シリーズ ...
一般的なヘッドスピードと飛距離
views 392
目次 一般的な体力の男性ゴルファーのヘッドスピード 飛ばせるドライバーを使ってないから飛ばない ヘッドスピードと飛距離 ヘッドスピードからキャリーを計算 ヘッ...
エアロバーナードライバー 2015年モデル...
views 249
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 エアロバーナードライバー評価 基本スペック TM1-215 シャフトスペック|対応ヘッドスピード エアロバーナードライバー ...
ヘッドスピード40m/sくらいで飛ぶドライバー...
views 377
2018/05/12 更新 飛ぶドライバーを紹介している雑誌やサイトが多いが、なにをもって飛ぶのかということを考える必要がある。ヘッドスピード45m/sくらいのゴルファーが使えば...