M2ドライバー(2017年)、M4ドライバー比較

更新:

M2ドライバー2017年モデルと、M4ドライバー2018年モデルの比較です。純正シャフトを装着したときのスペックでの比較となります。どちらが良いのか悩んでいるゴルファーの手助けになれば幸甚です。

M4 ドライバー 2018年モデル

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:58度
  • 長さ:45.5インチ
  • 標準装着シャフト:FUBUKI TM5

M2ドライバーからM4ドライバーへのアップデートした点

M2ドライバーからM4ドライバーに、進化した点を知ることで、違いを知ることができます。構造的に大きくアップデートしたのは、以下の2点です。M4ドライバーの方が、新しいモデルとなるので、やはり注目すべ点は多いです。M2ドライバー(2017)の方も良いところは沢山あります。

M2ドライバー、M4ドライバーの違い

  • M4ドライバーは、ツイストフェース搭載
  • M4ドライバーは、スピードポケットが進化して、ハンマーヘッドになった

ツイストフェースにより、ギア効果によるボールの曲り幅がコントロールされている感じがしますが、ハンマーヘッド(ソールの溝)の方が飛び性能に大きく影響を及ぼしているように感じます。打感が硬く感じますが、本当に反発が強くなっています。

 

M2 ドライバー 2017年モデル

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:58度
  • 長さ:45.75インチ
  • 標準装着シャフト:TM1-217

M2ドライバー2017年モデルの良いところ

M4ドライバーが発売されて、マークダウンしたことにより、価格が安くなっているというのは、最大のメリットです。また、飛び性能も高いので、テーラーメイド直販サイトのクチコミレビューでも評価が高く、多くの人が飛距離アップを実感できたとコメントしています。実際にフェースの弾きは良いですし、打点がズレても強い反発で飛ばす。今まで通りにスイングしても、5ヤード~10ヤードくらいは飛距離アップできていることを感じます。

クラブ長さは、45.75インチとなっていますが、実測46インチありますので、長尺ドライバーに分類されます。

 

M4ドライバー、M2ドライバー 比較

M2ドライバー(2017)とM4ドライバーを比較すると、異なる点は多くあります。どちらも飛び性能が高いドライバーです。

M4ドライバー M2ドライバー
フェース面 ツイストフェースで捻じれたフェース 従来通りのフェース面
捉まり まずまず捉まる M4より捉まる感じがする
ソールの溝 ハンマーヘッドに進化
反発力が強い!
M2専用スピードポケット
弾きが良い!
打感 硬い感じの打感 マイルドな打感
打音 硬めの打音 マイルドな打音
ボールの上がりやすさ まずまず上がる 上がりやすい
特長 ツイストフェースで曲り幅が
最適化されている
フラットなフェース面
打点ズレ起きても真っ直ぐ飛ぶ

 

FUBUKI TM5とTM1-217の比較

M4ドライバー装着のFUBUKI TM5と、M2ドライバー(2017)装着のTM1-217を比較。シャフト重さ、トルクなどを一覧表で比較できます。

FUBUKI TM5 と TM1-217を比較すると、ほとんど似た様なスペックとなっています。

M4ドライバー2018
FUBUKI TM5
フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント
S 4.6 54 299 D2.5 中調子
SR 5.0 52 297 D2.5 中調子
R 5.2 50 295 D2.5 中調子
M2ドライバー2016
TM1-216
フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト キックポイント
S 4.6 53 298 D2 先中調子
SR 5.0 51 296 D2 先中調子
R 5.2 48 293 D2 先中調子

 

M4ドライバー(2018)が向いている人

最新モデルが好きな人、飛距離アップしたい人に向いています。もともと、打点をズラしてドローやフェードを打っていた人にとっては、ツイストフェースの効果を感じやすいはずです。ツイストフェースが搭載されていても、曲がるときは、思いっきり曲がります。ソールの溝、ハンマーヘッドの反発力が本当に凄いので、M4ドライバーの飛び性能は、ハンマーヘッドの威力が大きいです。M4ドライバーの飛び性能というのは、ハンマーヘッドの威力があるからです。

オススメの人

  • フェースをシャットにして打てる人
  • ギア効果による曲り幅を最適化したい人
  • ハンマーヘッドの反発で飛ばしたい人

 

M2ドライバー(2017)が向いている人

2017年モデルということもあり、価格が安くなっています。コストを抑えて飛ぶドライバーを購入したい人にオススメです。スイートエリアが広くて、フェース面の弾きが良いので、飛距離アップできた実感が湧いてきます。純正シャフトが、トルクが多くて、柔らかくて、頼りなさがあるので、シャフトスペックには注意が必要です。

オススメの人

  • コストを抑えたい人
  • 弾きの良いドライバーを使いたい人
  • とりあえず飛距離アップしたい人
M2ドライバー(2017)購入・価格詳細
【送料無料】テーラーメイド M2 ドライバー/TM1-217

 

関連記事

ドライバー比較

価格情報

ライザップゴルフ関連記事


真剣に上達目指すならライザップゴルフ

ライザップゴルフは、ゴルフスイングをデータ化します。スイング軌道、打ち出し角度、ボールへのアタック、捻転差などがデータとして抽出されます。ですから、スイングの修正点を抽出することができます。スコアアップだけではなく、飛距離アップへのコミットも可能なのが、ライザップゴルフの最大の魅力です。むしろ、飛ばせた方がスコアが良くなります。レッスンとは別に打ちっ放しとしても使える環境です。練習場なくなってきたという人にもオススメです。 まずは無料カウンセリングに

その他の記事

テーラーメイドのスピードポケット
views 627
スピードポケットとは、テーラーメイドが開発した、高い反発力が得られる構造のことです。 スピードポケット ドライバーヘッドのソール側に配された溝(スリット)です。フェ...
テーラーメイド M3 ドライバー 460
views 2033
更新:2018年08月12日 写真:テーラーメイドゴルフ 目次 テーラーメイド M3 ドライバー 460 評価 基本スペック M3 ドライバー 2018年 特...
低重心にすると飛ぶ理由
views 1
昨今、殆どのドライバーが低重心となっていますが、低重心にすると何が良いのか解説します。テーラーメイドのドライバーは、カーボンを使用して、ヘッドを軽量化することで、低重心化されていま...
テーラーメイド M2 ドライバー D-TYPE USモデル...
views 962
更新:2018年08月02日 写真:アトミックゴルフ 2018年モデル M4 D-TYPEが登場してきたことにより、マークダウンされて、若干ですが価格が安くなりましたの...
テーラーメイド RBZ ブラック ドライバー | フェアウェイウッド USモデル...
views 820
更新:2018年08月02日 日本未発売のテーラーメイド RBZ ブラックの紹介です。黒色のRBZ、ぶっ飛び系のモデルです。 目次 テーラーメイド RBZ ブラッ...
テーラーメイド M4 ドライバー D-TYPE USモデル...
views 1074
更新:2018年08月06日 写真:アトミックゴルフ テーラーメイド M4 ドライバー D-TYPE USモデル テーラーメイド M4 ドライバー D-TYPE ...
テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル...
views 947
写真:テーラーメイドゴルフ 目次 テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル 評価 基本スペック TM1-216 シャフトスペック|対応ヘッドスピード ...
スイートエリアが広いドライバーのメリット...
views 694
スイートエリアが広くなっているドライバーが増えています。テーラーメイドのドライバーもスイートエリアが広くなっています。スイートエリアが広がったドライバーのメリットの説明です。 ...
テーラーメイドのレディス用・女性用ドライバー...
views 669
目次 女性ゴルファーは、飛ばせ! 女性ゴルファのヘッドスピードと飛距離 テーラーメイドM2ドライバー 2016 テーラーメイドM2ドライバー 2017 テーラーメ...
テーラーメイドのハンマーヘッド
views 940
更新:2018年08月18日 目次 ハンマーヘッド 最大反発力で飛ばせる ハンマーヘッドのメリット ハンマーヘッドが搭載されているモデル &nb...
Scroll Up
飛ぶドライバーが好きな釣り人